ご予約・お問い合わせ
047-409-5101
住 所
〒273-0865 
千葉県船橋市夏見1丁目5-20
診療科目
脳神経外科・内科・放射線科・
リハビリテーション科

がん患者さんのための脳検診のご案内

はじめに。

この度当クリニックではがん患者さんのための脳検診を開始することに致しました。
がんの患者さんのための検診というと違和感を持たれる方も多いかと思います。
がんと言う病気と戦っている方に検診を、ましてや自費診療で行うことは不適切かもしれません。そのため、その意義について私自身の思いをお読み頂き、ご理解頂いた方に受診して頂ければと思っております。

転移性脳腫瘍とは

頭蓋内以外の部位の癌が、脳内を中心に頭蓋内に転移し大きくなってしまったものを転移性脳腫瘍と言います。がんを発症し、それが脳に転移するとは随分と遠い世界の病気に思えるかもしれません。昨今、そのがん患者さんの10人に1人に脳転移が認められるとも言われています。それほど遠い出来事ではないかもしれません。

早期発見の意義

がん患者さんにとって10人に1人という確率にも関わらず、早期で発見されないこともあるのが転移性脳腫瘍の実情です。脳腫瘍は他の部位の腫瘍同様に大きくならないと症状を出さないことも多く、症状が出てから発見されると非常に進行している場合もあります。

一方で早期発見ができれば、適切な治療を行うことで大事に至らないケースも多くあります。そのため早期発見が非常に大切な病気の一つです。

何故検診なのか。

私は当クリニックを開業する前の2年間、年間で200人ほどの転移性脳腫瘍の患者さんと接してきました。早期で発見され治療を受けた方もいれば、進行してから見つかり、治療の機会を逸した方もいらっしゃいました。その中で早期発見の重要さを実感したというのことが検診を立ち上げた理由です。

早期発見が一般の診療で難しい理由。

ここについては様々な先生方のお考えがあり、私個人の見解を述べるのは適切ではないと思います。ただ一つだけお伝えできることは、当院の脳ドックで転移性脳腫瘍が見つかった方がいます。

最後に。

がん患者さんのための脳検診は、がんと戦っている方の不安を煽るためのものではないことをまずはご理解ください。繰り返しになりますが転移性脳腫瘍は早期発見で大事に至らなくさせる可能性のある病気です。その早期発見の一助になる検診がご提供出来たらと切に思っています。

船橋夏見の杜クリニック 院長 小西 孝典

<がん患者さんのための脳検診>

内容
 頭部MRI検査(T2、FLAIR、DWI)、医師にる検査結果の説明、画像診断書
価格
19.000円(税込)(※要電話予約)
予約可能日
平日:10:00、11:00、15:00、16:00、17:00、18:00(最終)
土曜日:10:00、11:00、13:00、14:00、15:00(最終)
予約方法
お電話にて予約を受け付け、問診票や注意事項などの必要書類を郵送させて頂きます。(ご希望検査日の1週間前予約をお願い致します。)
結果は2週間前後に郵送させて頂きます。
対象
がんの診断を受けたことのある方。
現在の治療の有無は問いません。

注意事項

Page Top